本文へ移動

リハビリテーション部

理念

「地域での生活支援と社会復帰」
 ~障害を持つ人々や高齢者が住み慣れた所で、そこに住む人々とともに、
   一生安全に生き生きとした生活が送れるように真心をもって支援する~

目標

  • 事故のない安全なリハビリテーションの提供
  • 地域に根ざしたリハビリテーションの提供
  • 患者様の立場に立ったリハビリテーションの提供
  • 判断力と知識・技術を高めるリハビリテーション教育
  • 働きやすい職場つくり

当院のリハビリテーションの紹介

 当院リハビリテーション部は、理学療法士23名、リハビリアシスタント4名の計27名のスタッフが在籍しています。
                                            (2021年5月現在)          
 医療保険による外来・入院リハビリテーションから、介護保険による訪問リハビリテーションまで、医師の指示のもと一体的なリハビリテーションの提供を行っています。

外来リハビリテーション

 理学療法士による、患者様に直接手で触れて行う徒手療法や筋肉の活動や関節の滑らかな動きを促す運動療法、ご自宅で出来る体操の指導などを行い、電気機器による治療も行っています。
 首、肩、腰、膝などに問題を抱えている方や、骨折後・手術後の方の、身体機能の改善を図り、日常生活に必要な動作能力の獲得に向けて、患者様と一緒にリハビリテーションに取り組んでいます。

入院リハビリテーション

 脊椎疾患(ヘルニアや脊柱管狭窄症)、変形性関節症、骨折などにより手術をされた方や、自宅での生活が困難となっている方などに、患者様それぞれの症状や生活状況に合わせてリハビリテーションを行っています。
 退院に向けて、必要に応じて、福祉用具や住宅改修の提案、介護サービスの検討なども行っています。
 医師、看護師、地域連携室と協力して、患者様が笑顔で退院できるようスタッフ一同協力して取り組んでいます。

訪問リハビリテーション

 当院の訪問リハビリテーションは、介護保険を利用したサービスです。要支援・要介護認定を受けており、通院が困難な方のご自宅に、訪問専属の理学療法士が訪問いたします。そこで、利用者様個々の状態に応じたリハビリテーションを提供させていただきます。
 具体的には、起きる・立つ・歩くなどの基本的な動きの練習や、着替え・食事・トイレ・入浴などの日常生活の動作練習などを行っており、ご家族へ介助方法の指導・練習・アドバイスもさせていただいています。
TOPへ戻る